自分を知る

人の言動にイラッとした時の考え方

こんにちは、吉兆美侑きっちょう みう@kicchomiu)です。^^

人の言動にイラッとする時ってこんなマインドだったんだ、っていうことを書いてみました。

どうぞ〜。

イラッとした時は、

すぐに言い返さずにまずは10数えましょう。

ちょっとまって。

これでうまくいくならみんなやってる。笑

それよりも心の在り方を変えちゃった方がとっても楽。

イラッとする時って相手に何かを期待している時。

返してほしい返事がある時

言ってほしい言葉がある時。

自分の気持ちを共感してほしい時。

取ってほしい行動がある時。

など。

期待は裏切られるためにある

その期待はいい意味でもわるい意味でも裏切られるためにある。

そしてそれは自分の都合の通りに働かない時にイラッとする。

都合の通りに動かないってことの裏には相手をコントロールしたいという企みがある。

期待をし続けていくとイラッとした瞬間に訪れる”小さな裏切り”を集めるようになる。

それはやがて自分を傷つけていく。

裏切りはあきらめを生む

イラッとした瞬間に出る

”あぁ、やっぱり裏切られた。”は、

そう思い続けることであきらめを生む。

”相手に何を期待してもしょうがない”

相手をあきらめることの裏には自分をあきらめることが隠れてる。

自分をあきらめるということは自分の人生をあきらめること。

期待を手放そう。

期待をしない、という言葉には一見ネガティブな雰囲気があるけれど、良い期待も悪い期待も方向性としては一緒。

良いか悪いかは人が評価しているだけ。

評価はいらない。

ただそこに”ある”ことを認めるだけでいい。

目の前で起こった現象を認めるだけでいい。

それが期待をしないことにつながる。

期待しない、ができるようになると

すべての物事に感謝することができる。

感謝ができた時、相手を尊重することができ、

イラッを手放すことができる。

いかがでしたか。

イライラする人はなんでも自分の思い通りにしたい人。

まさに前の私です。

自分の思い通りにしたいという企みを持っているうちはそれは必ず裏切られる。

裏切りはあきらめを生み、そうやって自分を傷つけていました。

ある意味心のリストカット。

そのマインドで生きている間はとっても苦しかったです。

ただ、そうやって生きるしか方法がわからなかったので苦しんでいることすら気づかない。

これがふつうでしょ?くらいに思っていました。

自分が変わっちゃえば人生って楽〜に楽し〜く歩めますね♪

公式LINEからお悩み相談を大募集しています(無料)♡

匿名であなたに(ブログ上で)お答えし致します。

まずは友達追加してね♪

友だち追加
ABOUT ME
吉兆美侑
吉兆美侑
ヒーラー・カウンセラー・整体師 心が変わると体が変わる!人生が変わる! 自らの失敗談から身を持って体験出来たことをたくさんの人にシェアする♡ そんな思いでサロンをつくっています。 自分を知ること、はじめてみない?
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。