お金のブロック

お金のブロックを持ってる営業マン

先日、「ピンポーン」と自宅のインターホンが鳴りました。

宅急便かな?と、ドアを開けるとなんだか様子がちがいます。

聞くと電気会社の営業さんみたい。

「はい。」

「こんにちわ!私こうこうこういう者でして、今お使いの電気料金がお得になるキャンペーンをお伝えしに参りました。」

営業さんだったか〜。

ドア開けちゃったよ〜。

要は料金が安くなるからうちの会社に変えてくれない?ってことです。

前回もこういった営業さんが来たことがあります。

その時はインターネットだったかな?

そのどちらのお兄さんもお金のブロックがありそう。

あくまでも私主観ですが。

今回はそのお兄さんのお話です。

(勝手にお兄さんのこと考察してるw 職業病だわ。)

お金のブロックがありそうな理由

さっきのセールストークをする背景には、「安いことに価値がある。」がありそうです。

そうするとこうなりますね。

「安いことって良いことだよね?だから買って。」

それだと自分が提供する物の価格を下げないと価値を見いだせなくなります。

結果的にお金は巡ってこなくなるイメージができそうです。

単純に苦しくなりそうですよね。

言葉が人を縛る

人が使う言葉ってとても興味深くて、使ってる言葉を聞けばある程度どんな価値観を持っているかが予想できます。

そして人は、その価値観はみんなが持っていて、同じ価値観を共有しているものだとも思っています。(無意識のところを言っています。)

日本人の古くからある集団意識でしょうか。

自分と他人はちがいます。

ちがってみな、素晴らしい、です。

お金のブロックがない営業さんだったら

もしお金のブロックがなさそうな営業さんだったら、他に魅力的なことを伝えてくれます。

例えばサービスの質や営業さん自身の人間性(情熱)とか。

自分の会社に乗り換えてくれるとこんなに素敵なことになるよ!みたいなところを楽しく伝えてくれると思います。

私は「安いことに価値がある」を持っていないので今回はお断りさせていただきました。

「安いことに価値がある」の価値観を持ってる営業さんに伝える断る理由

安いの一点張りだったので私の断り文句としてはこうなってしまいます。

「安いことに価値をつけていないので…ごめんなさい」

せっかく暑い中来てくれたのに申し訳ないなぁとエゴを働かせながら、それでもその人が経験したかったことなんだと感謝し手放しました。

吉兆の近状報告

前回の投稿から久びさの投稿になってしまいました。

前回最後の投稿が5月29日だったので3ヶ月くらいブログから離れていました。

インスタやYouTubeも同じくらいかな?更新していないです。

その間、というか去年からずっと自分と向き合うことに時間を割いていてやっと最近重い腰を上げて動きはじめました。

何をやっていたかというと、仏教でいうところの悟るとか、光明を得るとか、

スピリチュアルでいったら目覚める(アウェイクニング)とか、次元上昇(アセンション)に向けてとか。

言葉にするとなんだか大それたことのように聞こえますが、やってることはほんと地味で。

目の前に現れてる課題を一つずつクリアしていく先にそれらがある感じです。

だから勇者が敵をダイナミックに倒してステージをクリアしていったりするRPGみたいなスカッとするような場面ではなく、

ヘドロにまみれた心理の扉の場所でひたすらゴミ掃除するみたいな 笑

自分と向き合った分色んなことが、知識ではなく経験として落とし込めたので得るものがたくさんありました。

自分を理解することは相手を理解することに繋がります。そうすると、

「こうやったらこの道に行くんだ。へぇ〜、そっちは闇っぽいな、こっちは光っぽいな。」みたいな感覚が身につくので、「こうこうこういう悩みがあるとしたらこうすると道が開けるよ、でもそっちに行くよりはこっちがおすすめだよ。」みたいなことが見えるように。

見えるってちょー面白い。^^

そんなこんなで私が苦しんで手に入れた分を余すとこなく、関わってくれる皆さんに還元できればいいなぁという思いでまたサロンに力を入れていこうと思います。

人生が楽ぅ〜に豊かになる物事の見方や考え方をシェアしています。

お友だちになってください♡

友だち追加
ABOUT ME
吉兆美侑
吉兆美侑
ヒーラー・カウンセラー・整体師 心が変わると体が変わる!人生が変わる! 自らの失敗談から身を持って体験出来たことをたくさんの人にシェアする♡ そんな思いでサロンをつくっています。 自分を知ること、はじめてみない?
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。