怖い夢の意味は…?

昨夜、とっても怖い夢を見ました…

私自身あんまり夢は見ないか、見てもすぐに忘れる人なんですが

今回の夢は強烈すぎてブログに残しておこうと思います。

その夢は誰かに殺されそうになる夢です。

それも呪い殺される…

その誰かとは実際に交流のあった人なんですが、

その人が現実世界でものすごくエネルギーの悪い人なんです。

エネルギーヴァンパイヤっていうんですか?

エネルギーを取った取られたという話はあんまり好きじゃないですが

実際にそのようなことは起きています。

正確にはダメージを受けると表現します。

そのダメージをつくるのは本人なんですが

ダメージというのは溜まってしまうと本人までも落としてしまいます。

夢ではその人がエネルギーの仕組みを理解していて、

生き延びるために悪意を持ってそのダメージを私に移そうとする。

なすりつけられるとそのダメージを私が肩代わりすることになるので

私の状態が悪くなり

結果、呪いに変わり

最悪死んでしまう。

シチュエーションとしては

その人にお子さんが生まれて

私がお祝いのためご自宅にお伺いするんです。

そしたらその部屋で奥さんもお子さんもいるのに

包丁を出してこちらに向けて

刺されそうになるんです…!

焦ってその場から逃げようと外に出て

人混みをかき分けながら駅を目指すんですが

目に止まった二人の男性がいました。

はじめて会ったお二人に助けを求めると

しょうがないな〜と

車を出してくださり

乗せてもらい後部座席に隠れて守ってもらいながら

逃げていただきました。

顔も未だに覚えています。

運転席で運転してくれた方は

ロン毛でダンディなおじさま

ちょっとおサルさんっぽい顔のつくり。

助手席にいたもうひとりの男性は色白で若いお兄ちゃんといった感じで

芸能人で言ったら

矢本悠馬さんにそっくり笑

夢では逃げてる途中で終わってしまいました。

逃げ切れたのか、追いつかれたのか…

起きてから衝撃的すぎて…

でもこれが実際に現実にあったんです。

私は霊媒体質なのかそういったダメージをよく受けていました。

その方のダメージもよく引き受けていました。

そのことがあって体調が優れない時が続きました…

そのことについてトゥインクルさんに聞いてみました。

その夢を見せたのはトゥインクルさん?

違うといいます。

私の守護霊?

そうだといいます。

あ〜

なんとなく分かりました。

ダンディなおじさまは私のおじいちゃんにそっくりなんです。

聞いてみるとやっぱり私のご先祖様だといいます。

そして

矢本悠馬さんにそっくりな方は

その本人にそっくりなんです。

相手方のご先祖様のようでした。

その二人がこの夢が現実に起こらないよう、

暗示をするために

見せてきたみたい。

私のこれからの選択で

ダメージに殺されるかもしれないし

うまく扱っていけるかもしれない。

サロンでもまさにダメージを扱うことをメインで行っているので

自分の器をもっと大きくしなければいけないなぁ感じました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。