自分を知る

やめた方がいい習慣6選

こんにちは、吉兆美侑きっちょう みう@kicchomiu)です。^^

やめた方がいい習慣についてまとめてみました。

共通しているのは、どれも自分を下げることになるものたちばかりです。

この6選をやめるだけで人生が上向きになります^^

ではどうぞ〜✿

①ゴシップ、噂話をやめる

他人の不幸話は蜜の味と言うけれど、そこから発せられる言葉の裏には自分が不幸だと言ってることが隠れてる。

幸せな人は人の不幸話に興味がなくなるもの。

不幸集めより、幸せ集めをしよう。

②終わらせていないことを終わらせる。

頭の中で終わらせていないことがあるとエネルギーを持っていかれる。

なぜならずーっと頭が動いているから。

それは仕事や家事、育児など以外にも、

”あの時あの人に謝ればよかった。”

”ありがとうって言えばよかった。”

など、心の中で引っかかっていることがあれば終わらせよう。

③ジャッジをやめる

他人と自分は表裏一体。

他人を評価や判断する人は気づいていないところで実は自分をジャッジしている。

それはどんどん自分の首を締めていく。

自分を許している人は他人も許すことができる。

ジャッジを手放すために自分にOKを出してあげよう。

④人に合わせることをやめる。

他人の機嫌を伺い続ける人は他人がつくった環境に慣れようとする。

それは自分のものではないから時に苦しくなる。

環境に自分を合わせるのではなく、自分に環境を合わせよう。

⑤恐れることをやめる

恐れが起こる理由。

それは過去におきた経験から来ている幻想に過ぎない。

過去と同じ結果になるんじゃないかと、人は無意識に思い、それに引っ張られる。

人は”今”にしか生きることはできない。

過去に自分はいない。

その恐れは敵ではない。

それは見えない壁があるというサインでしかない。

成功している自分をイメージしよう。

⑥プライドを持つことをやめる

自分が正しい、周りが間違っている。

人より自分が上、周りは下。

そのプライドは時に自分を傷つけ、あなたの成長を妨げる。

自分の一番の教師は自分自身。

そんな自分が他人からのアドバイスや評価を受け入れることが出来たならば、他人が味方してくれるようになる。

まとめ

いかがでしたか。

今日の内容はトゥインクルカードから頂けるメッセージを参考に書かせていただきました。

自分でも気づいていない無意識の部分を教えてくれるのでいつもはっ!と気づかせてくれます。

人とは、気づかないうちに闇に引き込まれていく性質があります。

ゴシップ、不安、恐れ、後悔、エゴなど、持ち続けていくと少しずつ体にまとわりつき、飲み込まれていきます。

それに自分で気づいてあげることが大切ですね。

公式LINEからお悩み相談を大募集しています(無料)♡

匿名であなたに(ブログ上で)お答えし致します。

まずは友達追加してね♪

友だち追加
ABOUT ME
吉兆美侑
吉兆美侑
ヒーラー・カウンセラー・整体師 心が変わると体が変わる!人生が変わる! 自らの失敗談から身を持って体験出来たことをたくさんの人にシェアする♡ そんな思いでサロンをつくっています。 自分を知ること、はじめてみない?
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。