自分を知る

”こっちは心配してやってんのに”の心の中

吉兆美侑きっちょう みうkicchomiu)です。^^

今、そんな言葉が隣から聞こえた。

いいネタだな〜って拝借 笑

”こっちは心配してやってんのに”

これ前の私もやってた。

やってたから心の中が見える。

”心配してあげる”

一見優しそうに見えるけど、裏には”私”がいる。

”心配してあげてるんだから私を敬え”

”心配してあげてる私って価値がある”

”心配してあげてるのにあなたは私を見てくれない”

”心配してあげてるのに言うことを聞いてくれない”

”心配してあげてるのに心配してくれない”

あげるときりがない。

この状態は、

監視してるのと一緒。

心配してる人は監視員で

されてる人は脱獄兵 。

もはや牢獄で鎖につながれてる。

脱獄兵はいつ脱走できるか様子を見てて、

監視員はむちでも持ってそれを見回る。

ここを変えるには、

”監視”から”信頼”にシフトを起こす必要がある。

そのために、こう言ってみよう。

”私を敬わなくてもいいよ〜。”

”私の価値は私が一番知ってるよ〜。”

”私の言うことを聞かなくていいよ〜。”

”私を構わなくていいよ〜。”

”あなたの好きにしていいよ〜。”

これを言ってみると、

”私って敬ってほしかったんだ”

”自分の価値を認めてほしかったんだ”

”言うこと聞いてほしかったんだ”

”かまってほしかったんだ”

っていうこと気づく。

気づけたら次は癒やすステージに行けるよ。

公式LINEからお悩み相談を大募集しています(無料)♡

匿名であなたに(ブログ上で)お答えし致します。

まずは友達追加してね♪

友だち追加
ABOUT ME
吉兆美侑
吉兆美侑
ヒーラー・カウンセラー・整体師 心が変わると体が変わる!人生が変わる! 自らの失敗談から身を持って体験出来たことをたくさんの人にシェアする♡ そんな思いでサロンをつくっています。 自分を知ること、はじめてみない?
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。